頭痛は目の奥の痛みから - 原因 治療 整体 大阪

頭の痛みと共に合併症の原因も考える

目の奥の痛みと頭痛

健康と病気を考える雑談日記 原因と治療の根元


頭痛ってイヤですよね。

肩凝りがひどいなと思っていたら、首、頭とじわじわ痛みが上ってきて、ついには吐き気まで伴うようなひどい頭痛になったり、目の奥から眉毛の上あたりにかけてズキズキと痛くなったり。こめかみ辺りがひどく痛むときもあります。


 痛みの症状

じっとしていたら痛くないのに、立ち上がったときなど体を動かした時に痛むような頭痛も時々あります。


 ストレスの影響

頭痛のイヤなところって、たいてい一度痛くなってきたら、何も対処しないでいたら悪化こそすれ良くならないというところです。

そんな頭痛が月に1〜2回はやってきます。頭痛持ちの人は痛みがあるときどうしているのでしょう。頭痛持ちで悩む人のほとんどが慢性頭痛だと思います。

頭痛薬は必ずすぐに飲めるように携帯していますが、予防出来ると尚いいですよね。片頭痛はストレスの後のリラックス時に起こりやすいそうなので、段差を少なくすることが予防になります。

また頭痛を引き起こしやすい食べ物があります。

アルコールや、チョコ、チーズ、炭酸などです。そういうものを省き、規則正しい食生活をすることが大事です。

寝不足は分かりますが、寝すぎもよくありません。

意外な感じがしますが、熱いお風呂も血管を拡張させるので避けた方が良いそうです。

緊張型頭痛の予防には運動をして首周りの筋肉を鍛えることと、凝りをほぐすことが重要です。

正しい姿勢が大切なので、体にあった枕を使い、度の合っためがねをかけるといったことも予防になります。

頭痛持ちの人は、一度生活を一から見直した方が良さそうですね。



トップページ
目の奥の頭痛
接骨院の腰痛治療
しびれと腱鞘炎
四十肩とヘルニア



Copyright© メニエール病の専門医と診断 頭痛. All rights reserved.